ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんの三十路を越えた迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

ほら・とんが 2017 

4月29日
2時間くらい前から、チリは冬時間になりましたよ。
今回はマガジャネス州だけ通年夏時間だそうですが、ラパヌイは時計を1時間戻して日本からは‐15時間。

5月に入ってから雲多め。雨も増えてきた感じ。
夜は半袖じゃ寒いくらいだし、シッカリ冬に向かっとります。

ご来島の際にゃ、雨具と上着を忘れずに。








4月29日


4月29日


5月1日


5月2日


5月5日


5月6日


5月6日


5月6日


5月6日


5月7日
スポンサーサイト
2017年05月13日 23:07|トラックバック:0コメント:6

コメント

立役者
こんばんにゃ。
日本時間の昨晩、トンガリキモアイさんたち起こしの火付け役、某T○S系列番組がイースター島と奈良を無理矢理絡めた放送してましたよ。

・・・何がしたかったんか、よくわからんかったけど(笑)
夏・北国の人 #-|2017/05/20(土) 18:11 [ 編集 ]
海○江さん
>夏・北国の人さん、

そういや2ヶ月くらい前に○ステリーハンターを伴った取材班が来とりましたわ。何を撮ってったのかまでは知らんですが。

もう随分前、他局だけどお伊勢さんとラパヌイを絡めた番組の手伝いをさせて貰ったことがありますよ。なんかそういうの流行っとるのか知らん?
PAIHEŋA #fD0AeH76|2017/05/20(土) 23:48 [ 編集 ]
こじつけ
遠い国との途方もない接点を見出すのが好きな国民性ですから・・・

そーいえば、この北の地にどーいうワケだか、はるばるチリからやってきてカフェバー的な店をやってる家族がいることを最近知りましたよ。

店の名は・・・ MOAI(マジでww)

エンパナーダ2個で600円だそうな。
訪日した際にはぜひ一緒に行ってみましょう!
夏・北国の人 #-|2017/05/21(日) 05:38 [ 編集 ]
羊をよく喰う国料理
>夏・北国の人さん、

MOAIは多分、ワシも気になっとった処と同じだと思います。数年前とは店舗が移動しとるような…?

兎に角其方でチリ料理ってと、メインは羊になる?

真駒内の滝野霊園にも呼ばれますなぁ。
札幌、ちょっと遠いけれど行きたいっすねぇ。
PAIHEŋA #fD0AeH76|2017/05/21(日) 10:11 [ 編集 ]
遠くとも
なんでそんなことまで知ってんですか? 地球の裏側の人が!? ネットって凄いなぁ。

聞いた話だと、メニューはヒツジ肉じゃなくて道産豚のスペアリブとかチリ産ムール貝のワイン蒸しとか、いたってオーソドックスみたいっすよ。

次回、帰国はいつですか?
夏・北国の人 #-|2017/05/22(月) 04:39 [ 編集 ]
6月は閑散期
>夏・北の人さん、

チリに来てもオーソドックスな料理ばっかりですからねぇ。寧ろソレがウリって事なんでしょか。

>次回、帰国はいつですか?
休暇はまぁ近々取る予定なんですが、ね…
PAIHEŋA #fD0AeH76|2017/05/22(月) 10:03 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://paihenga.blog101.fc2.com/tb.php/2005-5c91e6ea

ラパヌイ時間

冬時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.