ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

ばひね・お・て・とぅら 

2月7日
2月7日。以前島へいらっしゃった方から紹介頂いたお1人様と終日観光。
近頃こういったルートでの仕事も随分増えてきましたな。有り難いこってす。

曰く、 “大切な日に降らす雨女” らしいんだが、当日崩れる事はなし。
パッとしない空だったのは開始直後と後半の僅かな時間のみ。ハイライトじゃお天道さんがシッカリと顔を出してジリジリ射されまくり。

コレでおかしなジンクスは払拭されたんじゃないか知らん?
同世代、しかも音楽に傾倒されとった経験ありで、世間噺にまで見事な花が咲く。ワシもいつも以上に愉しませて貰いましたよ。

ご来島ありがとさんでした。

この記事の続きを読む…
スポンサーサイト
2018年02月26日 23:48|トラックバック:0コメント:0

ぱひ・ぬいぬい・え・ぽき・いてぃいてぃ 

1月21日
1月20日。島を発つご夫婦を見送り、空港でそのまんまお1人様を迎える。
その日は休憩。英気を養って頂いて、観光は翌21日と翌々22日に。

2日共クルーズ船の滞在と重なっちまったモノの、旨く躱せたのか殆どのポイントは人疎ら。
タハイでだけは夏休み中のチビッコに捕まって、暫く一緒に遊ぶ羽目にゃなっちまいましたが。

天気は概ね良好。けれども例年の乾季と比べたら雲が多く、海の彼方じゃスコールがチラホラと。
お陰でジメジメ。いつもの意外に乾いた暑さじゃあなかったんだな。

お1人様は23日にチリ北部のアタカマ砂漠へ移動。
彼方はカラッカラな筈。同国内でも気候がガラッと変わっちまうんですよ、無理はせずに。

どうあれ、ご来島ありがとさんでした。

この記事の続きを読む…
2018年02月17日 15:33|トラックバック:0コメント:0

めあめあ・はい・らあ 

1月18日
1月17日。ご夫婦到着。
滞在日数に僅かながら余裕があるんで同日はフリー。日本からの長旅の疲れを癒して貰う。
観光は翌18日の朝からスタート。

雲は多め。モアイさん工場散策中、駐車場への戻りしなにゃ強めのスコールにまで遭遇。
それでもめげないお天道さん。雲っとったってガンガン襲ってくる。特に首筋と脚の後ろを痛々しく焼かれた旦那さん、観光後半敢え無くリタイア。日焼け対策は念入りに…

不味いと悟って直ぐにホテルで休養に入った旦那さんは大事に至らず復調。
最終20日の朝陽観賞は一緒に堪能して予定通りに島を発つ。ホントにお疲れさん。

寒い処からイキナリ真夏ってのもキツいわな。
今やジェット機で素早く移動ってのがフツーだけど、環境が大きく変わると身体にやっぱ応えちまんでしょう。

兎にも角にも、ご来島ありがとさんでした。

この記事の続きを読む…
2018年02月10日 11:31|トラックバック:0コメント:2

いてぃねらりおす・お・て・まぬ・いて・へとぅうぷ~ 2018 

1月22日
今ハイシーズン、空がいつもに増して賑やか。
絶海の孤島に毎日2便、ドリームライナーが飛んで来とりますよ。

まぁ現在催されとるタパティ祭中の臨時増便を含めての数。今月下旬にゃちょっと減りそうですが。
しかし15年前は週4便だったんですわな。ソレを考えると随分増えたってワケ。

って事で、2月のラタム航空ラパヌイ発着スケジュール。


日曜日:

 LA845 : 06:40 [ SCL 発] → 10:05 [ IPC 着] 所要 5時間25分 ※18日まで
 LA846 : 12:05 [ IPC 発] → 18:50 [ SCL 着] 所要 4時間45分 ※18日まで
 LA841 : 09:35 [ SCL 発] → 12:55 [ IPC 着] 所要 5時間20分
 LA842 : 14:55 [ IPC 発] → 21:40 [ SCL 着] 所要 4時間45分


月曜日:

 LA841 : 09:35 [ SCL 発] → 12:55 [ IPC 着] 所要 5時間20分
 LA842 : 14:55 [ IPC 発] → 21:40 [ SCL 着] 所要 4時間45分
 LA833 : 18:50 [ SCL 発] → 22:15 [ IPC 着] 所要 5時間25分
  同便 : 23:55 [ IPC 発] → 01:00 +1 [ PPT 着] 所要 6時間05分


火曜日:

 LA843 : 06:40 [ SCL 発] → 10:05 [ IPC 着] 所要 5時間25分
 LA844 : 12:05 [ IPC 発] → 18:50 [ SCL 着] 所要 4時間45分
 LA836 : 02:55 [ PPT 発] → 13:00 [ IPC 着] 所要 5時間05分
  同便 : 15:05 [ IPC 発] → 21:50 [ SCL 着] 所要 4時間45分


水曜日:

 LA843 : 06:40 [ SCL 発] → 10:05 [ IPC 着] 所要 5時間25分
 LA844 : 12:05 [ IPC 発] → 18:50 [ SCL 着] 所要 4時間45分
 LA841 : 09:35 [ SCL 発] → 12:55 [ IPC 着] 所要 5時間20分
 LA842 : 14:55 [ IPC 発] → 21:40 [ SCL 着] 所要 4時間45分


木曜日:

 LA843 : 06:40 [ SCL 発] → 10:05 [ IPC 着] 所要 5時間25分
 LA844 : 12:05 [ IPC 発] → 18:50 [ SCL 着] 所要 4時間45分
 LA841 : 09:35 [ SCL 発] → 12:55 [ IPC 着] 所要 5時間20分
 LA842 : 14:55 [ IPC 発] → 21:40 [ SCL 着] 所要 4時間45分


金曜日:

 LA845 : 06:40 [ SCL 発] → 10:05 [ IPC 着] 所要 5時間25分
 LA846 : 12:05 [ IPC 発] → 18:50 [ SCL 着] 所要 4時間45分
 LA841 : 09:35 [ SCL 発] → 12:55 [ IPC 着] 所要 5時間20分
 LA842 : 14:55 [ IPC 発] → 21:40 [ SCL 着] 所要 4時間45分


土曜日:

 LA845 : 06:40 [ SCL 発] → 10:05 [ IPC 着] 所要 5時間25分 ※17日まで
 LA846 : 12:05 [ IPC 発] → 18:50 [ SCL 着] 所要 4時間45分 ※17日まで
 LA841 : 09:35 [ SCL 発] → 12:55 [ IPC 着] 所要 5時間20分
 LA842 : 14:55 [ IPC 発] → 21:40 [ SCL 着] 所要 4時間45分



※註:
 ・ LA○○○ = 便名
 ・ IPC = マタベリ (ラパヌイ)、SCL = サンティアゴ (チリ)、PPT = パペエテ (タヒチ)
 ・ +1 = 出発日の翌日付着
 ・ 2018年2月末日までのスケジュール (一応)
 ・ LATAM.com調べ
2018年02月05日 09:51|トラックバック:0コメント:0

ぷろぐらま・お・たぱてぃ 2018 

2月1日
島最大の祭、タパティ・ラパヌイが、明日つかもう日付が変わったから今日の夜から始まりますよ。
なんかココ数日降ったり止んだりなんだけど、どうなりますかなぁ…?

しかし、3年前みたいにハカペイがプログラムにない。
今回外れとる理由は判らん。何故なんだろか…?

それから毎年ラノララクだったラパヌイ式トライアスロン、今年は村の海で催されるみたい。
遺跡へのダメージをなんか昨年辺りから頻りに気にしとったからね、淋しいけれど仕方ないのかも。

んで、裸馬レースの開催地は海沿いから島ほぼ中央部のバイテア地区へ移動。
ってな具合に所々の変化はあるんだが、気合入りまくりって程じゃなくダラダラ過ぎでもなく2週間くらい騒がし気に続くって感じは恐らく例年通りかと。

兎に角日本語に訳したスケジュールを下のほうに。
今年のワシゃ殆ど観に行かずで終わっちまう可能性大。

この記事の続きを読む…
2018年02月02日 01:31|トラックバック:0コメント:0

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.