ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

いてぃねらりおす・お・て・まぬ・いて・ころ 2014 

2014年12月スケジュール
月末だ〜飛行機の写真を撮りに行かなきゃ。
ってんで、勇んで出掛けた仕事のない日曜日。いつもと違う画が欲しいから、カメラは望遠装着。

風の向きからちょっと判らんなぁと思いつつ、確立の高い誘導灯が立ち並ぶほうへ歩いて行ったら、案の定反対側から着陸。まんまと裏をかかれちまったねぇ…
ほいで撮ったのが結局、駐機場付近からの上のヤツ。ガンガン降りてきますなぁもうハイシーズン。

兎にも角にも毎月末恒例、翌月2014年12月の、ラン航空ラパヌイ発着スケジュール。
いい加減いつもの事なんですが、増減便なしの大きな時刻変更なし。なんかもう、この定期記事も意味を成さんわな、ノリでやっとるけれど、続ける必要はあるのか知らん…?昔はソレナリに動きがあったんですけどねぇ。

あっ、日曜日の便だけ何故か、月前半は若干遅めの時刻設定となっとります。
んま、当日にならんとハッキリせんし、下記に合わせときゃ乗り遅れる事はないだろと思うしで、特に明記はしませんが。


日曜日:
 LA841 : 08:30 [ SCL 発] → 12:10 [ IPC 着] 所要 5時間40分
 LA842 : 13:10 [ IPC 発] → 20:00 [ SCL 着] 所要 4時間50分

月曜日:
 LA841 : 08:30 [ SCL 発] → 12:10 [ IPC 着] 所要 5時間40分
 LA842 : 13:10 [ IPC 発] → 20:00 [ SCL 着] 所要 4時間50分
 LA833 : 18:15 [ PPT 発] → 21:55 [ IPC 着] 所要 5時間40分
  同便 : 23:05 [ IPC 発] → 23:55 [ PPT 着] 所要 5時間50分

火曜日:
 LA836 : 01:05 [ PPT 発] → 11:50 [ IPC 着] 所要 5時間45分
  同便 : 13:00 [ IPC 発] → 19:50 [ SCL 着] 所要 4時間50分

水曜日:
 LA841 : 08:30 [ SCL 発] → 12:10 [ IPC 着] 所要 5時間40分
 LA842 : 13:10 [ IPC 発] → 20:00 [ SCL 着] 所要 4時間50分

木曜日:
 LA841 : 08:30 [ SCL 発] → 12:10 [ IPC 着] 所要 5時間40分
 LA842 : 13:10 [ IPC 発] → 20:00 [ SCL 着] 所要 4時間50分

金曜日:
 LA841 : 08:30 [ SCL 発] → 12:10 [ IPC 着] 所要 5時間40分
 LA842 : 13:10 [ IPC 発] → 20:00 [ SCL 着] 所要 4時間50分
 LA843 : 17:35 [ SCL 発] → 21:15 [ IPC 着] 所要 5時間40分
 LA844 : 23:05 [ IPC 発] → 05:55 +1 [ SCL 着] 所要 4時間50分

土曜日:
 LA841 : 08:30 [ SCL 発] → 12:10 [ IPC 着] 所要 5時間40分
 LA842 : 13:10 [ IPC 発] → 20:00 [ SCL 着] 所要 4時間50分


※註:
 ・ LA○○○ = 便名
 ・ IPC = マタベリ (ラパヌイ)、SCL = サンティアゴ (チリ)、PPT = パペエテ (タヒチ)
 ・ +1 = 出発日の翌日付着
 ・ 2014年12月末日までのスケジュール (一応)
 ・ LAN.comFlightMapper.Net調べ
スポンサーサイト
2014年11月30日 15:29|トラックバック:0コメント:0

あびおね・いてぃいてぃ・いて・ぽぽはんが 

11月27日
11月27日、木曜日。
前日到着したプライベートジェットの3名様とハイライト巡り。

晴れを祈ったモノの、残念ながら終日曇天。
断続的な雨にもポツポツと悩まされつつ、ソレでもそんなに強くなる事なし。
各ポイント下車しての散策時にゃあんまり降られず。リズムは好かったすね。

夜は村のレストランへご案内。モアイさんに臨むテラスでシーフードに舌鼓。
ワシも席へ呼んで頂きましたわ。ご馳走さんでした。

この記事の続きを読む…
2014年11月29日 23:56|トラックバック:0コメント:0

がるふすとり〜む 

ガルフストリームN116WJ
プライベートジェット来島。
午後中愚図ついたラパヌイ、コイツが着陸したら不思議と雲が切れて、お天道さんがチラッと顔を覗かせるまで回復。
降りて来られた3名様、 「晴れ女、晴れ男なんですよー」 天候運は強いらしい。

夜中に一端、強く降ったモノの、夜が明けてからの雨はなし。
未だに曇天。でも3名様の強運なら判らんぞ、若しかしたら晴れるかも?

兎にも角にも今日と明日、観光にご一緒させて頂きますんで、ヨロシク頼んます。
2014年11月27日 08:13|雑記トラックバック:0コメント:0

えうろ〜ぱ あいるたひてぃぬい 

オイローパ
なんだか今年の11月は慌ただしい。
先週客船が2隻同時に来島、週末にフランス人のチャーター便が居って、息を吐かずに一昨日深夜から別のチャーター便、んで昨日の昼からまた客船が村の沖に浮かんどりました。

ついさっき出航した客船はオイローパ。去年の頭にも来た客室オールスイートのニクいヤツ。
昨日の午後と今朝とで数百名下船、島をパパッと観光して、次の寄港地ピトケアンへ。このクルーズはタヒチまで行くらしい。

この記事の続きを読む…
2014年11月26日 15:02|雑記トラックバック:0コメント:0

でぃうか・いて・おろんご 

11月23日
11月23日、日曜日の噺。

夜が明ける頃に若干強めのスコール。
遂に降ってきちまったか… 朝から半日観光へ。

様子を見ましょってんで先ずは博物館。見学しとるうちにドンドン混んでくる。空模様が芳しくないからみんな集まってきたのかと思いきや、前日が害虫駆除で急遽休館だったらしく、どうやらその煽りらしい。
どんな理由であれイキナリ閉めるとか、そろそろ止めてくれんモンかなぁ…
んま、この日は開いとって助かった。

お次はタハイ複合遺跡。散歩しとるうちにジワジワリと青空が拡がり始める。
沿岸に補給船2隻。日曜日だし波がちょっと高めだし、物資を渡す艀は1艘も見当たらず。

ラノカウ頂上へ辿り着いた頃にゃ充分に回復。
風も穏やか。吹き曝しで肌寒い事が多いオロンゴでも上着要らず。どころかグングン暑くなる。雨の後にお天道さんが張り切ると決まってジメジメ。

ヒトをマッタク怖がらない肝の据わったジュウカチョウが1羽。遊んで欲しいのか、向こうさんからチョコチョコ寄ってくる。
カメラをグーッと近付けても逃げない。撮ってやって観光終了。

この記事の続きを読む…
2014年11月26日 02:47|トラックバック:0コメント:0

はい・らんぎ・もてぃほ 

11月22日
11月22日、先週土曜日のハイライト巡り。

ホテル出発時はちょっと雲多め。
初っ端に寄ったフリアウレンガさんは曇り空バックでパチリ。

島を縦断して北のアナケナは晴れ。
この日はフランス人のチャーター便とガチンコ。着いた瞬間はヒトと車両とでごった返しとったモノの、彼方さんは午後早くにゃ離島だってんで急ぎ足で他所へ移動。その後はノンビリビーチ見学。

テピトクラ辺りから再び雲が増え始めて、正午を回る頃まで若干鬱陶しい。
けれどもそのお陰でお天道さんが遮られて暑くなく観光は順調。嫌な面もアリ、好い面もアリ。

弁当を平らげて少し休憩してからラノララク散策。
14時頃にゃあガランガラン。オマケに陽も射してくる。早飯大正解。

続くトンガリキじゃこの日三度目のドンヨリ。海の彼方じゃスコールも。
濃淡入り交じった雲の場合、現像如何でオモシロい空になる。 …って事にして、晴れない残念さを収める。
しかし空いとった。ココでもノンビリ見学。

南海岸に沿って、途中数ヶ所下車しつつ村へ戻る。
雨にゃ遣られませんでしたね、お疲れさんでした。

この記事の続きを読む…
2014年11月25日 17:54|トラックバック:0コメント:0

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.