ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

いてぃねらりおす・お・て・まぬ・いて・あぴりら 2013 

4月のスケジュール
月末恒例のラン航空翌月スケジュールです。

なんか4月3日 (水) のサンティアゴ→ラパヌイのLA841便だけ通常より1時間20分遅いプログラムになっとるんですが真意は不明。
しかも同日の復路LA842便は運航時刻が変わらんって、同じ機材でサンティアゴへ戻るんだろ?15時30分に着いて14時10分に出れるワケねぇじゃんか…

んでもって数ヶ月前からページがおかしな事になっとるラパヌイ⇄タヒチ間のスケジュール。別のサイトでも調べて補っとったんですが、4月分は愈よく判らんのですわ。
特にタヒチ→ラパヌイのLA836便はどんなに調べても全く以て要領を得んので、取り敢えずワシ独自に多分こんくらいに飛ぶんじゃないかなー的な時刻を入れときますんで悪しからず…

恐らくチリ夏時間延長でグッチャグチャオテアゲコウナッタラホットクベ状態なんだろうと思いますよ。
ドンドン信用ならん事になってきとるぞシッカリしてくれ。できんのならモノポリー体制を止めてくれんか?そろそろさぁ…

因みに延長されとる夏時間は今んとこ4月27日で終了する予定です。
月末の3日間はチリ国内の空港は何処も多少なり混乱する事態が安易に予想できますんでコチラも悪しからず。


日曜日:
 LA841 : 09:30 [ SCL 発] → 13:10 [ IPC 着] 所要 5時間40分
 LA842 : 14:10 [ IPC 発] → 20:55 [ SCL 着] 所要 4時間45分

月曜日:
 LA841 : 09:30 [ SCL 発] → 13:10 [ IPC 着] 所要 5時間40分
 LA842 : 14:10 [ IPC 発] → 20:55 [ SCL 着] 所要 4時間45分
 LA833 : 19:15 [ PPT 発] → 22:55 [ IPC 着] 所要 5時間40分

火曜日:
 LA833 : 00:05 [ IPC 発] → 00:55 [ SCL 着] 所要 5時間50分 [?]
 LA836 : 02:00 [ PPT 発] → 12:45 [ IPC 着] 所要 5時間45分 [?]
  同便 : 13:55 [ IPC 発] → 20:40 [ SCL 着] 所要 4時間45分

水曜日:
 LA841 : 09:30 [ SCL 発] → 13:10 [ IPC 着] 所要 5時間40分
 LA842 : 14:10 [ IPC 発] → 20:55 [ SCL 着] 所要 4時間45分

木曜日:
 LA841 : 09:30 [ SCL 発] → 13:10 [ IPC 着] 所要 5時間40分
 LA842 : 14:10 [ IPC 発] → 20:55 [ SCL 着] 所要 4時間45分

金曜日:
 LA841 : 09:30 [ SCL 発] → 13:10 [ IPC 着] 所要 5時間40分
 LA842 : 14:10 [ IPC 発] → 20:55 [ SCL 着] 所要 4時間45分

土曜日:
 LA841 : 09:30 [ SCL 発] → 13:10 [ IPC 着] 所要 5時間40分
 LA842 : 14:10 [ IPC 発] → 20:55 [ SCL 着] 所要 4時間45分


※註:
 ・ LA○○○ = 便名
 ・ IPC = マタベリ (ラパヌイ)、SCL = サンティアゴ (チリ)、PPT = パペエテ (タヒチ)
 ・ 4月末日までのスケジュール (一応)
 ・ LAN.com 調べ
スポンサーサイト
2013年03月31日 14:00|トラックバック:0コメント:0

ぺぺか 

ウヨウヨ翔んどる
ツアー後に車を洗って庭でボケーッとしとったら蜻蛉の大群。
ここんとこいろんなとこでブンブン飛んどったなぁ。遂に我が家まで来たか。

ココハイッチョと望遠を取り出して狙ってみる。
其処いら辺にウヨウヨ居るんだけれどコレがナカナカ…

思えば鳥はかなり優雅に飛ぶんだねぇ。
比べて虫ってのはセカセカとドライブ利かせて忙しく飛び回る。こりゃあ一寸やそっとの覚悟で撮れるモンじゃあないぞ。


コレが限界…
粘りに粘って追い掛けたんだけれども結局こんくらいで精一杯。
陽も暮れちまったんで断念。近いうちに是が非でもバシーッと撮ってやるからな。

秋ですなぁ。
日中は未だ暑い日もありそうだけれど、朝晩は随分冷えるようになってきました。
2013年03月31日 10:56|雑記トラックバック:0コメント:0

あら・も・て・ぺれおあ・いて・らのかう 

走り易くなった
昨日の半日観光2本も恙無く終了。お疲れさんでした。
雨にゃあ悩まされなかったけどちょっと曇りがちでしたねぇ。暑くないってな意味じゃあそのほうが好かったかもですが。

懸念しとった工事中のラノカウ山道は、 「祝日は誰も働かんから」って理由で3連休中通行規制なし。
5歳の娘さんを連れて歩いて登るなんてなったらかなりキツかったかも。そこら辺は回避してビシッと車で山頂オロンゴまで。

但し舗装処理は全体の半分も終わってないような状態。
規制は未だ未だ続くんでしょうなぁ。毎週土日は車両進入可だとは聞いとるけれど、月〜金は暫くダメっぽいです。
2013年03月31日 09:55|トラックバック:0コメント:0

はぬあ・ぬあ・めあ・いて・びえるねす・さんと 

昨日の朝
聖金曜日の終日観光。今回はサンティアゴに駐在されとるご家族と一緒。
朝方はかなり強いスコールにも見舞われましたが、


晴れたねぇ
ツアー中は雨に悩まされる事なし。ラノララクのモアイさん達はニッコニコ。

13歳の長男クンはビデオを撮って編集するのが趣味だそう。凄ぇな今時の遊びってそんなんなのか?
結構好い画が撮れたんじゃないかな?今日もツアーだヨロシクね。
2013年03月30日 08:11|トラックバック:0コメント:0

らばど~ら・あぴ 

やっと到着
旧い洗濯機の調子が本格的に悪くなっちまったんで、遂に新しいのを購入。
ほぼ動かなくなったのが2週間前。直ぐにネット通販で注文したんですが、やっと昨日届きました。

一昨日までは手洗いだったり稀に機械の機嫌が好くなった時にダマーシダマシ使ってみたり。
未だ未だ忙しい季節に重なっちまったのと雨続き地面ドロドロいつもに増して洗いモンが多く出たのとで、文明の利器ってのはホントに有り難いモンなんだなぁと痛感しとったとこです。

つかこの洗濯機はどうやら “ターボドラム” ってのがウリみたいだけどナニソレ?
ハイテクな事はもうよく解らんのです。尤もチリに入って来るのなんざ日本の2世代、若しくはもっと前のなんでしょうが、それでも解らん。

この記事の続きを読む…
2013年03月28日 14:27|雑記トラックバック:0コメント:0

まはな・とる・お・て・せまな・さんた 

久し振りだね
ウチのボスんとこにゃ仕事があってもなくても常時スタンバイなドライバってのが2名居って、ワシが主にバンなんかで観光客用の運転、もう1人がトラックで建築用の資材運びだったりゴミ捨てに行ったりってな役割分担です。

もう1人が先週から休暇に入っちまったんで現在ワシゃあ今はコッチ、今度はアッチってな風に車を乗り換えながら2人分こなしとりますよ。まぁワシが居らん時は向こうさんがカヴァーしてくれるんだから文句は言えん。
忙しく行ったり来たりですがオフィスでダラダラしとるよりゃあ遙かにマシっす。

そんなワケで昨日今日、多分明日も、空港送迎云々の傍らにボスの村外の土地へチョロチョロッ出掛けたりもしとります。
働き始めた3年前は頻繁に飛ばされとったのにここんとこはトンとご無沙汰でした。

この記事の続きを読む…
2013年03月27日 14:38|雑記トラックバック:0コメント:0

たいこ 

苗木育成所
先週の火曜日、森林局にてイベントがありました。
当日一緒に居った学生グループが列席するってんで連れてったワシもよく解らんうちに参加。どうやら新しい島の緑化プロジェクトを推進する為のイベントだったようです。

一通り関係者の挨拶があって、その後局が管理する苗木の育成所へ。


マコイ
民芸品を彫る為に殆ど切られちまったマコイや、


トロミロ
一旦全滅したんだけどイギリスやスウェーデンで繁殖に成功しとるトロミロなんかを保護しつつ育てとるそう。
特にトロミロは今年、野生絶滅後ラパヌイで初めて種が採れるようにまでなったんだって。


現状は各戸が気に入った園芸種を無制限にチリ本土から持ち込んで庭に植えとる、まぁ別に悪い事じゃあないと思うんですが、在来種以外が随分と増えてきちまった今、それによって土壌自体がかなり変化してラパヌイなりポリネシアなりの品種を植えようと試みても根付かない場合が増えてきたんだとか。

だったら森林局でそういった影響を及ぼし難い木、つまり元々あった種若しくはそれに近い種の苗木を育ててタダで配っちまえば、土壌の変異に多少なりブレーキが掛かって、最終的にゃ以前ようにポリネシアの島っぽい植生が戻るんじゃない?ってな目論見のようです。

タダで配る、と言っても先ず登録が必要で、何処の土地に何本植えるのか等の報告は義務、んでもってキチンと育っとるか、或いは主人が世話を怠っとらんか逐一調べに回るとか云々。
そりゃそうだ。折角くれてやるのに 「全部枯れちゃったゴメーン許してねんテヘッ」 なんてのは避けたいとこだよな。

「お前んとこにも植えろよ」 なんて局のおっさんに促されるんだけど、数ヶ月に1度程度しかシッカリした休日がない我が家は庭の手入れさえ儘ならん状態なんですよ。オマケに犬やら花を毟るおばちゃんやらマンゴーを拝借しに来るガキンチョやらにも梃摺っとる次第、育てる自信があんまり…

どうあれこの緑化作戦にゃワシも賛成ではありますよ。未だ知らないトロミロの花にもお目に掛かりたいしね。
前代の森林局長の言葉 「植物学畑のオレに言わせりゃ今の混沌たる島の植生が気持ち悪くて悲しくなる」
いつの日か元の森を取り戻す事ができると好いねぇ。


ラパヌイ森林局苗木育成所のブログ:
 Taiko - Blog del Boletín Técnico e informativo del Vivero Mataveri Otai
2013年03月26日 15:01|トラックバック:0コメント:0

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.