ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

たはい・らろ・もてぃほ 

全天雲
昨日、今日、明日とツアードライバです。
今回は1996年くらいから島に居ったりする金髪のイギリス人、ジェイムスがガイド担当。

昨日は日がな一日ほぼ全天に拡がる雲。風も強くてちょっと肌寒くも。
雨季だからこんな天候は想定内なんですがね、お天道さんがこのあいだまで元気だっただけに、なんか薄暗いな、と。

まぁ雨が殆どなかったのは有り難い。


好くなるかなぁ…?
んで今朝の朝焼け。雲が随分と退き始めました。
多分今日はラノララクとかトンガリキとか、ハイライト方面へ行く筈。

明後日からはまた、ワシがガイドでのツアーもあるし、このままスカッと晴れてくれたらねぇ。
スポンサーサイト
2012年08月31日 08:06|トラックバック:0コメント:0

まぬたら・はい・もてぃほ 

今年のお気に入り
サンライズがそれなりに旨くいったモンだから、勢いで頼まれた写真もやっつけちまおう、と。
取り敢えずボスに伺いを立てに村へ。

…その前にホトゥイティさんをパチリ。
今年は元旦からお世話になっとります。ありがとさん。


曇りか…
10時頃に勇んで出掛けたものの、正午頃にゃあ滅入るくらいの曇り。
コレじゃあちょっと、好いのは撮れんなぁ…


マヌタラ
まぁ洞窟内なら大して影響ないだろうから、神様の使いを押さえて本日は終了。
絵が薄くなってきた気がするぞ。そろそろ本気で保存を考えんと不味いだろ。


しかしこのまま下り坂って事はないだろうなぁ?
明日からまたツアーが続くんだってのに。
2012年08月29日 17:09|トラックバック:0コメント:0

まい・て・らあ・とぅあ・ぽいけ [ 2012/08/29 ] 

半島の後ろから
サンライズは厳しいかなーとは思いつつ、急いでトンガリキへ。
島の東側は比較的雲が少なくて、案外綺麗に拝めました。

因みに今の時期のお天道さんは、ポイケ半島の後ろから昇ってきます。
15体の祭壇と狙うより、入口のホトゥイティさんとのコラボのほうが旨く撮れますよ。


1/250 SEC, f/11.0, ISO 100, 22㎜ (35㎜ equivalent focal length)
2012年08月29日 16:43|トラックバック:0コメント:0

たはい・いて・ぽぽはんが [ 2012/08/29 ] 

月の入り
島の写真のリクエストを請けて、できりゃあ星空もってんで、未明にタハイへ出掛けてみました。
お月さんがもうかなりデカいんですよ。沈んだ後を狙ったワケ。

完全にお月さんが沈む5分くらい前。
やっぱり紅く染まるんだねぇ。雲がなかったらもっと綺麗だったかも。


15 SEC, f/4.0, ISO 800, 22㎜ (35㎜ equivalent focal length)


270秒
その後もドンドン雲が押し寄せてきて、こりゃもうダメだなって頃からバルブ撮影で遊んでみる。
モアイさんが赤っぽいのは村の街灯の所為だと思います。


270 SEC, f/4.0, ISO 200, 22㎜ (35㎜ equivalent focal length)


451秒
4分半で一旦閉じて、再度開放お次は7分半。
今回のバルブ撮影2枚は現像時に露光量及びハイライト、シャドウ何れも全く弄っとりませんよ。

しかし如何せん雲が邪魔だわな。2枚目撮影中に雨まで降ってきやがりました。
スッキリ晴れた夜にまた挑戦してみたいな。


451 SEC, f/4.0, ISO 200, 22㎜ (35㎜ equivalent focal length)
2012年08月29日 16:17|トラックバック:0コメント:0

ぱるせ~ら・はい・らんぎ・もあな 

久し振りだな!
久し振りにボスの村外の土地へ。
このモアイさんと逢うのも久し振り。寝転ぶ姿が随分板に付いてきたんじゃないか?


完成だろ
去年スッタモンダしとった別荘は完成した模様。
立派だよな。しかし村から10kmくらい離れとって電気と水道はなし。
どうするんだろ?


梯梧の花
梯梧の花はそろそろ満開。青空に赤が映える。
昨日はポカポカ暖かな晴れでした。
2012年08月29日 15:15|雑記トラックバック:0コメント:0

甲太朗 

キリン!!
ホント久し振りにラパヌイの日本食屋、 “甲太朗” へ。
キリンのビールが入ったってんで呑みに行きましょか、と。

おかみさんに訊いたところ、この度アルゼンチンの知り合い経由で入荷が実現したとか云々。
モノはロサンゼルス産ですが、やっぱ日本の呑み屋としてあるんだったらジャパニーズビアくらいあったほうが雰囲気出るよね。


串カツ
折角居酒屋に来たんだから摘まみも頼まなきゃ。
串カツと、


魚の味噌焼き
白身魚の味噌風味なんてのを頼んでみました。

ビックリした、なんて言ったら失礼でしょうが、以前より俄然美味い!
暫く顔を出しとらんかったとは言え盲点だったな。店主は相当努力しとるんじゃないか?脱帽ですわ。

空港通りに面する居酒屋 “甲太朗” は、18:00〜の営業です。
地球の裏側で奮闘する “日本の味” が気になる方は是非。
2012年08月28日 01:54|トラックバック:0コメント:0

くえか まいと い・おてぃ・とらべあ 

イキナリクエカ
んで日曜日。
教会でミサがあるんで、ツアーの出発を遅らせつつ見学。

チリの独立記念日が近い所為か、教会前にて国民舞踏クエカのオマケ付き。
確かに華やかだし見応えがあるしなんだけれども、当て付け感も否めない。独立記念日の9月18日の前、9日はラパヌイがチリに併合された日なんですよ。変な騒動を起こされんようこの時期を選んで踊っとるようにも窺えるんですわな。
まぁ、飽くまでワシ個人の見解ですがね。


ナガニザ?
昼は船着き場近くのレストランで食事。
偶々居ったボウズがパンを撒いとるモンだからなにかなーと覗いたらマイトの群れが。
多分沖縄辺りに居る “ナガニザ” だと思う。

このところ魚を売っとるのをよく見掛けるんですよ。魚は獲れなかった時期が続いて値段が高騰気味だったんですわ、安くなってくれりゃあ有り難いんだが。


ほぼ定刻
…5日間休みなく特殊ツアーをこなされたグループは、月曜日にほぼ定刻でご出発。
ホントにお疲れさんでした。ワシも大いに勉強させて頂きましたよ、ありがとさんです。

機会があれば、またお越しくださいな。
それまでにワシも、もっと充実したサービスを提供できるよう精進します。
2012年08月28日 01:08|雑記トラックバック:0コメント:0

てればか・はい・かぷあ 

トトラの群生地
一昨日のテレバカアタック。ワシも1年振り。
中腹のカルデラ、ラノアロイはトトラと共に健在。車両侵入が禁止されてから久しく轍が消え始めとって、スンナリココへ辿り着くってのが若干難しくなりましたな。


テレバカ山頂…
2時間近く掛かるかなーと思いきや、皆さん元気で1時間10分後にゃあピークハント成功。
しかし頂上付近は霧が深くて何にも観えませんでしたね、残念…


凄い霧
登頂後も暫く霧、霧、霧。そんなに寒くは感じないんだけれども強風。
少しでも風が穏やかになる高さまで下ってサンドイッチタイム。


ダンダン晴れて
そのうち乗馬隊がワラワラと。
草原に馬ってのはやっぱり画になるね。


村側は望めた
霧は徐々に薄くなって暫くすると南側は奇麗に望めるように。
ちょっとでも景色が拝めて一安心ホッ。

下山後は信じられんくらいの晴れ。
どうやらテレバカだけ笠を冠っとったみたいです。
天候にゃあんまり恵まれなかったけれど、兎に角お疲れさんでした。
2012年08月27日 15:18|雑記トラックバック:0コメント:0

とぅ〜る・はい・たおて 

大学教授とジックリ観光
火曜日に来る予定だったタヒチからのLA836便は、結局翌日水曜日未明に到着。
現在その便で来られた方々と観光をこなしとるところです。

今回は、トンガリキの再建等に携わった経緯を持ち、更にはクレーン会社タダノの一族でもある大学教授の率いるグループ。
次の月曜日までのご滞在中に、教授なりの見処をジックリ巡っとります。

再建時の裏話から教授ご専門の鉱物の話まで、新たな情報がドンドン伺えるモンで、ワシにとっても勉強になる非常に有り難いツアー。
天候にも恵まれて毎日ワクワクですわぃ。

明日はテレバカ山登頂を狙います。
久々のラパヌイ最高峰だな。好い景色が拝めますように。
2012年08月24日 23:54|雑記トラックバック:0コメント:0

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.