ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

散歩 

海まで25㎞
星景写真に使うつもりの14㎜MFレンズが届いたんで、カメラに装着して実家の近所を散歩。
生憎の曇り空な上、この辺にゃ2年くらいしか居らんかったモンで、土地勘さえあんまりない。

取り敢えず荒川土手へ。
この土手だって初めて来る。

下流から上流へ暫く歩いてみたんだけど惹かれる被写体はなし。
折角の広角だから広々とした画が欲しかったんですが、なんかパッとしないんだよね。もうちょっと早けりゃ公園の桜が奇麗だったらしい…

1枚も撮らんってのは癪だわな、大した画じゃないけど高校通学時に悩まされた満員電車が渡る橋でも。
そうか、あのギュウギュウな生活を送っとった頃からもう15年以上も経っちまったのか。

中心近くに小さく写る2本の煙突は、たった1晩だけ働いた事があるガラス工場。翌朝に南米での就職が決まって辞めたんだよな。


ウーム…
土手は延々とこんな感じ。グラウンドなんかが敷かれて広い対岸だったらもうちょっと好かったかなぁ?
曇りってのもあって、渡って撮ろう、までの気力が出ない。

広角のマニュアルフォーカスはピントを合わせるのが結構大変。
ライブビューで倍率上げてってのがフツーなんだろな、と試みるも、眼鏡を忘れてヤマが掴めない…
ファインダを覗く時に邪魔だからって掛けて来なかったのが徒になっちまった…

遠方にスカイツリーが写り込んだんですが、ココからだとドンだけ高いかなんて全く判らない。


窮屈そう
帰りしなの菖蒲川に掛かる橋にカモだかなんだかの銅像が。
最近できた学校かなんかの目隠しが脇に迫って物凄く窮屈そう。

ちなみに後ろの白い建物は、高校時分に1年くらいバイトしとったパン工場。
当時この橋を何度も渡った筈なんだが、この鳥は覚えとらんのだ…


空き団地
ちょっと脇道に逸れたら、封鎖されて空っぽの団地を発見。
こんな近くに団地があったのか。

建物を撮ってみると、画の端がかなり歪曲しとるのが判るね。
レンズ購入前からネットで評判を見てある程度覚悟しとったから、こんくらいの歪みで済むんなら寧ろ有り難い。


よく入った喫茶店
家から近いんでよく晩飯を喰った喫茶店。
カレーを注文して置いてあった “アキラ” を読むってのが好きだったなぁ。

母ちゃんが言うにゃあもう随分前から営業しとらんらしい。久し振りに入ってみたかったんだけど。
つか、看板くらい降ろしたほうが…


態々広角単焦点を持ち出したのに、なんか全然旨みを発揮しない散歩終了…
スポンサーサイト
2012年04月30日 09:34|トラックバック:0コメント:0

 

近くの桜
実家近くの桜の木。
八重桜にゃあ間に合いました。

桜を拝むなんて何年振りだろうか?


もうちょっと望遠欲しいな…
ウーム、こういう場合はもうちょっと長い望遠が欲しいかも…
如何せん背も低いモンで。なにかと不便なんだ。
2012年04月29日 02:02|トラックバック:0コメント:0

マヤ 

久し振り
一昨年から家族に加わった沖縄から来た弟分。
名前は “マヤ” ♂
なんでその名前になったのかまでは知らんですが。

帰省初日は思いっきり警戒され、挙げ句 「フシャー!」 と威嚇までされちまったんですが、どうやら完全に忘れられとったワケじゃなさそうで、2日目からは遊び仲間。


逆光でも
つか、ここ数日はワシが追っ掛け回しとるだけですなぁ。
いい歳したおっさんに付き合ってくれてありがとさん。

しかし新カメラは凄いぞ。逆光でもそれなりに好い感じで撮れちまうな。
現像時に補正はするけどね、なんかそれもスッとワシ好みに決まる。


しっぽ好き
利き目がそんなに好くない所為か、MFレンズの合焦はちょっと難しい。
けれどもライブビューの10倍で合わせりゃ慣れてなくてもこんくらいは撮れるぞ。


鬱陶しいぞ!
折角マッタリしとる脇でおっさんがゴチャゴチャやっとるモンだから終に手が出る。
ゴメン、しつこ過ぎたか…


充分な写り
兎に角上々なカメラです。買って好かった。
奇麗に撮れるからってんでブログのサムネイルも大きくしてみましたよ。

併せて現像ソフトも購入。
直感的に操作できるソフトな上にコンピュータのスペックも上がったから非常に楽ですわ。
細かい技は今後少しずつ覚えるって事で…
2012年04月29日 01:15|トラックバック:1コメント:0

散財 

買っちった
ってなワケで現在日本へ一時帰国中。
なんかダラダラ気味で到着後1週間も経っちまいましたな。

取り敢えず以前から検討しとったアイテム購入。
欲出しまくりでかなりな散財だ…

これから命一杯役に立って貰いますぞ。
2012年04月27日 07:48|トラックバック:0コメント:2

えみれーつ 

こんな天井
ローマからはエミレーツ航空で成田へ。
機内は暗くなると星が現れる仕組み。こりゃ奇麗だ。


途中経由したドバイの空港じゃ夜中だったにも拘らずキンキラキンで圧倒されちまって撮るのを忘れちまったね…
トイレが特徴的だったのを鮮明に覚えとります。手で拭う人の為のシステムもあるだろうなとは思っとったけど、まさか便座脇にシャワーが付いとるなんて予想だにもせんかった。
そんな特殊なトイレなのにシステムはTOTO製、注意書きなんか日本語だったのがまた更に不思議。
2012年04月27日 05:09|トラックバック:0コメント:0

ひるとん・がーでん・いん 

空港近くのホテル
スペインのマドリードから次に降り立ったのはイタリアのローマ。
今回のヨーロッパ訪問は、このローマを主目的としとります。

とは言え往路はペルーのリマ同様1日足らずの滞在。
空港近くのホテルに泊まってアメリカンブレックファストを堪能して即次のフライトへ。
見返したらイタリアじゃこんなどーでもいい写真しか撮ってなかったという…
2012年04月26日 03:06|トラックバック:0コメント:0

あえろぷえると・で・まどりっ・ばらはす 

バラハス空港
リマから十数時間のフライトでスペインのマドリードに到着。
乗り継ぎのみ。次のフライトまでの待ち時間がそれなりにあったんですが、大事を取って空港内待機。

何をするでもなくフラフラして、フツーな飯を喰って時間を潰す。
帰路では待ち合いが11時間くらいあるから市内まで行ってみようかな?2年前に来た事があるモンで土地勘はそれなりにあるし。
2012年04月26日 03:00|西トラックバック:0コメント:0

めのす・で・うん・でぃあ・えん・りま 

ホテルから
その次に降り立ったのが隣の国ペルーのリマ。
深夜に到着。

どうせ1日足らずしか居らんのだから空港に荷物を預けて回りゃあ好いんじゃないの?なんて高を括っとったんですが、出発前にやっぱ寝たいよなって事で急遽ホテル手配。
いい加減もう年寄りなんで泊まれるモンならそのほうが好いやと。ええもう腑抜けですから。

ホントギリギリだったのによく取れたなってな以前にも宿泊した事のあるアテンドなんかも快適な宿の客室からパチリ。
なんかガスってるな、リマっていつもこうなのか?


あんまり観えない
暫くしたらちょっとだけ星が観えたんでもう1枚。
観えたってったってこんくらい。まぁラパヌイと比べるのは...


海が望めない... 濃霧
翌日は日中も海辺を中心に濃い霧が。
何度も滞在した事のある街なんだが、ここまでの濃霧ってのは初めてだぞ。オーシャンサイドのショッピングモール、多分恋人たちが愛を語らう場な筈が、全然海見えんし。


ペルー料理
リマでのメインは無論食事ですよ。
現地に住む連れの友達を誘って昼飯。盛り合わせを頼んで4名で摘むってな感じ。
いやぁ何喰っても美味いねぇ。帰りしなは何泊かするからガッツリ喰ってやる。


そんなこんなで往路のリマ滞在終了。
お次はヨーロッパへ。
2012年04月24日 23:46|トラックバック:0コメント:0

こすた・こんてぃねんたる 

本土上空
お久し振りです。
なんとか日本へ辿り着いて、やっとこさネット環境及び大方の画像編集環境が整ったんで、またチョロチョロとアップしましょうか、と。

先ずはラパヌイ出発日、先月15日の本土上空。
つか、チリ本土じゃコレしか撮っとらんのですよ、何故か。
いろいろ計画はしてあったんですが結局、サンティアゴは空港でダラダラしつつ、7時間程次の便を待ったのみ。
2012年04月24日 22:49|トラックバック:1コメント:0

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.