ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

あにら・お・て・うあ 

逆さモアイ
台風一過、昨晩の嵐が嘘のように回復。始終陽の射す観光日和でしたよ。
本日のお相手は1歳の可愛い赤ん坊を連れたお母さん。昨日みたいな雨だったら大変だぞ、と構えとったんですが、今日の天気なら存分に楽しんで頂けたんじゃないかな?お疲れさんでした。

トンデモなく降った後だから若しやと期待しとった通り、トンガリキにゃあ水溜まり。
ここ数年待ち侘びた逆さモアイのチャンス到来。けれども風がちょっと強めで水面が落ち着かん…
結局綺麗には撮れず。青空バックなんて願ってもないシチュエーションだったんだけどね、残念でした。

大きく空が拡がるラパヌイじゃ虹もデッカく架かったりするワケで、雨の前後だって工夫次第で遊べたりするんですわな。
スポンサーサイト
2012年01月31日 23:58|トラックバック:0コメント:0

ういら [ 2012/01/31 ] 

稲妻初撮影
昨晩は大嵐。
日付けが変わった頃から雷も鳴りまくったんで、窓を開け当てずっぽうでカメラを向けてみる。
連写で暫く放置。結果稲妻が綺麗に写り込みましたよ、撮影成功。


もう1枚
断続的に200枚程撮ったうち、綺麗に写ったのは2枚。
コレがモアイさんの頭上だったらもっとカッコ好かったんだけどね、如何せん夜中で物凄い豪雨だったモンで、遠出は避けました。
因みにラパヌイじゃ雷雨ってのは結構珍しい。


打って変わって今朝は随分と回復。今んとこ雲が切れて風も落ち着いとります。
これから終日観光だ、助かった。


2枚とも
20 SEC, f/11, ISO 400, 40㎜ (35㎜ equivalent focal length)
2012年01月31日 08:27|トラックバック:0コメント:0

ほら・ぴてぃ・お・て・ぽぽはんが 

午前2時着
空港から帰ってきたとこです。
本日のLA843便は02:00着。バゲージクレームから旅客がドッと出てきたのがその1時間後。それからホテルまで送って帰宅、と。

当然陽が昇ったらフツーに出勤。
寝るべきか?このまま起きとったほうが楽だろうか?

この記事の続きを読む…
2012年01月30日 03:53|トラックバック:0コメント:0

うあ ほい くり 

雨雨雨…
お天道さんの機嫌が直る気配なし。
今日はホンの僅かな時間だけ青空が窺えたのみ。雨は時折強く、断続的に続いとります。


ずぶ濡れ
若干落ち着いた頃合いを見計らって買い物へ。途中ずぶ濡れで繋がれた馬がポツン。
ご主人様は雨宿りでもしとったんだろうかね?帰りは見掛けなかった。


顎は抜けんのか…?
ウチの居候親父は晴れたって雨だって常にマイペース。
初めて欠伸を真横から見ましたわ、顎は外れんのかいな…?


ところで、一昨日の今の時間頃にラパヌイのほぼ真南1,000㎞あまり先で地震があった模様
マグニチュードは5.1だったそう。揺れは感じず津波の警報もなかったようだから気付かなかった。
ここ数日の悪天候と関係あったりして… なんて憶測は見当違いかねぇ?
2012年01月29日 23:45|トラックバック:0コメント:0

とぅあはろ・らけらけ 

あんな好くない
昨日から今朝まではそれなりにお天道さんが踏ん張ってこりゃあ予報が外れてくれたのかな?と思いきや、再び雲が多くなって17時頃から雨がち。
再度ネットで今後の天候を確認してみたら、どうやら暫くは愚図々々で水曜日くらいからまた強く荒れるっぽい。

島に居って空を仰いでも回復する兆しは窺えず。
昨晩は星も見えたんですが、今は一面の雲と小雨。生温い風も強くなりつつあります。

何度も書いとりますが、1月なのにこんなに崩れっぱなしってのはホントに変だ。
2012年01月28日 23:58|トラックバック:0コメント:0

ぷあ・て・ぷおこ・はい・あら・へへへへ 

大きく崩れた
昨日の晩くらいからおかしくなってきとった天候、今日は大きく崩れました。
ネットの予報では暫く愚図つきそう。1月のラパヌイはこんなんじゃなかった筈なのに。

んま、雨もあるモンだから草は青々と茂るし、花だっていつもより長く咲いとるんだ。
ウチのマンゴーの実は未だ小さめだけれども、オフィス横のはもう随分と膨らみました。

雨によって大事故も発生。
職場のボスの娘が自転車で走行中に濡れた路面でスリップ、そのまま排水溝へ落下しちまったらしい…
頭を打ったとかで救急車で病院へ、なんて大騒動。

親父は 「特別ジェットでもなんでもいいから早く本土へ連れてって治療しろ!」 と豪い剣幕。
島の病院じゃ何処まで精密に検査してくれるか判ったモンじゃないし、バイクで転倒して直後はケロッとしとったのが数日後にポックリ逝っちまった、なんてのがあったばかりだし。

凄く愛想の好いホントに可愛い娘なんだよな、毎日のように顔を合わせとるワシもそりゃあ心配ですよ。
大事に至らなけりゃ好いんだが…


過去記事 “ぺれおあ・まて・も・て・たえろ?” 過去記事 “ぺりぐろ・いて・ぷえぶろ”
しかし蓋が開きっ放しの排水溝は間違いなく危険なんだ。以前にも事故が何度も起こっとる。
兎に角早急にコレを塞がんと、絶対に再発するぞ。
2012年01月26日 23:53|トラックバック:0コメント:0

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.