ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

れあびりたしおん・で・えんとら~だ・で・おろんご 

意見書提出
昨日のツアー後は鬼のよーに忙しいってのにガイドの会議にまで参加。
イキナリ協会長テランギからの呼び出し。 「重要だから必ず来いよ」 と…

行われたのは、国立公園を管理する森林局から現在改修中のオロンゴ入場口についてのプレゼンと、それに対するガイドからの意見提出。
既に着工されとって新しい建物ができつつある時点での説明会。もっと前にやるべきだったんじゃねーか?

要は、フリースペースを設けるから何を入れるか意見を出せ、と。
ホラ来た。モノが必要かどーかじゃなくって、とりあえず協調させといて後々批判され難くするってな魂胆かね?

一応思うところを書いて出した。ハコの中で何をするかなんて実際できてから考えたって遅くないんですよ。
それに当初の意見が永続的に続くモンでもない。その時々で変わるワケで、いろいろ対応できるテナント、フリースペースと考えるのが最も効果的だと思うんだが。

今あーだこーだ言ってそれに特化したスペースを造っちまったらポシャった時にまた大変だぞ。
現状その工事に伴って、オロンゴの駐車場は元々キャパが足りな過ぎるにも拘らずほぼ全域封鎖。ツアー車両のコントロールが数ヵ月乱れっぱなしだ。時期的に観光客がもっと増えるってのに…


因みにオロンゴは山頂の吹きっ晒し。夏でも寒く感じる事が屡、尿意を催す観光客も多い。
個人的に注目しとったトイレの整備は、 「男女で1室ずつ」 の予定だとか。
今後は間違いなく足りねぇ。格好付ける前にソコを充実させんと不味いんじゃない?
スポンサーサイト
2010年11月30日 23:09|雑記トラックバック:0コメント:0

おほ・て・ぐる~ぽ・えうろぺお 

お疲れさんでした
やっとこさ欧米人グループアテンド終了。
1時間くらい前に無事に島を出発しましたわ、お疲れさんでした。

しかしここ1週間は振り回されっぱなしだったなぁ。後半はブログをアップする暇さえなかった。
今回はドライバだったのに、コントロールは全部ワシだモンな。シッカリしてくれガイドさん。
んま、その分チップも貰ったし、愚痴はこんくらいで。


また通常業務に戻ります。ホテルはグループ予約でパンク状態。
給料上げてくれ…
2010年11月30日 15:15|雑記トラックバック:0コメント:0

ばなんが・かぽね 

久々なモアイさん画像
今週末から月曜日まで、連日終日ツアードライバ。
帰島後初めてじゃねーかな?モアイさんをジックリ拝みましたわ。

現在アテンドしとる欧米人グループのスペイン人添乗員さん、仕事の合間に習っとるとかで、ワシを捕まえちゃあ日本語で話し掛けてくる。かなり巧みに喋るんですよ、発音も悪くない。
最近そんなのがチョコチョコ居るなぁ。通訳としても働く身としちゃあ嬉しいよーな今後の危機を感じるよーな…
2010年11月26日 22:31|雑記トラックバック:0コメント:0

あらんぶら 02 

長旅の直後だってのにこき遣われとります。
ホテルの車両は予想通り押し並べて砂埃塗れ、やれブレーキを直せだの、やれシャーシに太い枝が刺さってエンコしただの、散々振り回された揚句、1週間のグループドライバアテンドに即突入。

ハイシーズンだからな、乗り切らんとならん。
つか全部ワシに振るな。死んじまうぞこの野郎…

てな状況で、島へ戻っては居るんですが、ネタ用の写真を撮っとる暇さえないんですわ。
記憶が薄れ過ぎんうちにスペイン紀行の続きでもアゲときますか。
前々々回の記事の続き。


先ずは庭園散歩
最大の見所らしい “ナスル朝宮殿” へは定められた時間にしか入れんとか。アルハンブラ入場1時間後だったんで、何はともあれソコを目指す。

初めはヤシやらザクロやら白樺っぽいのやらが雑多に、と表現するしかない程至る所に生えとる庭園を通るルート。
今思い出すと、植生を無視したよーな庭だったなぁ。

遠くに見える雪山は、青空に映えて綺麗だった。


寄せ木細工工房
庭園が終わると土産屋、レストラン、ホテルなんかが建ち並ぶ地区。
どーやらこの辺りだけはフリーで入れるみたいで、他所に増しての人混み。

寄せ木細工を販売しとる店舗では、作製中の品を見せてくれます。
パズルみたいに並べてくワケか、気が遠くなりそーな作業だわ…


ワインの門
更に進んで、休憩所が隣接した “ワインの門” に到着。この門で軍用区と居住区に分かれとるんだって。
“アラーのみが勝者” と刻まれとるらしい。何故レコンキスタ時に破壊されなかったんだろーか?


結構な人集り
いろいろ立ち寄ってへーなんて観とるうちに時間切れ。今回は軍事要塞 “アルカサバ” と “カルロス5世宮殿” の内部は已むなく割愛。
かなり広いぞアルハンブラ。

目的のナスル朝宮殿入口は、同時刻に見学する観光客が既に列を成しとりました。
やっぱシーズンなのかな、充分楽しめるか知らん?


メスアールの間
暫く待って宮殿内。初っ端は “メスアールの間” だそーな。
コントラストの利いた光沢のあるタイルモザイクが印象的。

ほぅ、細に入った内装が宮殿のメインなんすか、と予習を全くせんワシはココでやっと気付いた次第…

この記事の続きを読む…
2010年11月25日 02:49|西トラックバック:0コメント:2

へ・とぅう・はんが・まい・らぱぬい 

島へ帰還
昨日ラパヌイへ戻りまして。
帰りは便の遅延もなくスンナリと。

出発時に予定しとった通り、島の空港で乗ってきた旅客機を撮ったんだけどまた曇り。
青空バックで撮りたいんだけど、次の機会はいつくるんだろーかね?

つーワケでまた島生活っす。
今後ともヨロシク。
2010年11月22日 13:49|雑記トラックバック:0コメント:2

出発直前 

何喰っても美味かった
10数分後に実家を出て、今日の夜の便で成田を発ちます。
忙しい中お付き合い頂いた方々、ありがとさんでした。
逢えなかった方々、またの機会に。いつになるか解らんですけど長い目でお待ちください…

今回は出費を抑えよーと思っとったんだけど、やっぱいろいろ買っちまうんだよなぁ。
スーツケース2個と、今郵便局から発送した段ボール1個。相当揃えたぞ…

兎に角飯が美味かった。日本にゃあ喰うだけにでも頻繁に帰ってきたいね、贅沢言わせて貰えれば。

今年は2度も帰国しちまったから、当分は稼ぐのに集中せんと。
次はいつ頃帰ってこれるかなぁ…

ほいじゃ、また島へ戻ります。
2010年11月19日 00:58|トラックバック:0コメント:2

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.