ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

日本1日弱滞在 

なんとか到着
途中乗り継ぎミスはあったものの、漸く第一の目的地へ到着。
勘の良い方にゃあバレとったよーですが、現在日本に居ります。

初っ端は中華
実家へ戻って母ちゃんと外食。兎に角慌ただしいんで、近くの気に入っとる中華屋へ。
燕京ビールってのか?初めて呑みましたわ。ワシにはちょっと薄過ぎるかな?
2杯目からは生スーパードライ。いやー日本だ。

美味かったっす
厚揚げも美味かった。その他もスープから炒飯から絶品。
やっぱある程度食材が限られとる島から出ると、飯がメインになっちまうねぇ。


そんなこんなでもう結構呑んどるんですが、明朝は成田へ蜻蛉返り、スペインへ向けて出発。
ホントなら1日余裕があったんだけどね、起きれっかなぁ…?

戻りは約1週間後。写真くらいは撮ってきますよ。
スポンサーサイト
2010年10月30日 09:12|トラックバック:0コメント:2

あでぃおす・くらうん・ぷらさ 

20階はこんな感じ
今さっきフロントから電話。
「そちらの客室へ入られるお客様が直に到着しますので…」

ああ、部屋を移れって事ね、全く問題ありません。
つかさ、もうあと1時間くらいで空港送迎なんだよね、フロントで待っとっても好いよ。
「電源がございませんのでパソコンはお使いになれません」

んじゃ別の客室ね、と4階から20階へ。
天気が芳しくないのは仕方ないとしても、やっぱ眺めが全然違うわ。
晴れとったら遠景が綺麗なんだろーな。

さてと、そろそろ出発だ。折角だから最後にシャワー浴びよ。
快適でしたよ、お世話になりましたん。

これから空港、今後3、4日で40時間近く空の移動だ。
それが往路、1週間後はその復路。
ひえぇ、飛行距離は地球何周分になるんだ…?
2010年10月28日 16:10|トラックバック:0コメント:2

ぱやそ・えん・さんてぃあご 

赤いピエロが
散歩の途中でもうひとつ、ちょっとオモロイ輩を見付けまして。
赤いスーツのニクいあん畜生、人集りの前でパフォーマンスを始めました。

この記事の続きを読む…
2010年10月28日 15:51|トラックバック:0コメント:0

せんとろ・で・さんてぃあご 

コロニアル + 近代
暇だから散歩。
とは言ってもセントロ付近をプラプラしてきたのみ。

平日の筈なんだが暇そーな輩が妙に人が多かったなぁ。
サンティアゴってこんなモンなのか?

しかし前から思っとったんだが、アルマス広場は歴史的な建造物の隣にガラス貼りのビルがあったりで、情緒とか全然感じんのですわ、少なくともワシは。

一応首都の中心広場なんですけどね
…なんかオモロイ画が拾えんかなぁ、と噴水の池で洗濯するおっさん発見。
こーゆーのは好き。妙に着飾るチリ人の中にも、格好付けない自然体は居るモンなんだねぇ。

市場内は昼飯時
中央市場内はここ数年拡大し続けてきた、 “ドンデ・アウグスト” つーレストランがほぼ独占状態。
昼飯時だってんで物凄い賑わい。呼び込みも鬱陶しいし、なんか詰まらんから即退場。


…サンティアゴ観光終了。
2時間弱でホテルへ戻る。
2010年10月28日 14:58|トラックバック:0コメント:0

くらうん・ぷらさ 

充分過ぎる部屋
便の遅延でラン航空が用意してくれたのは、 “クラウン・プラサ” つーセントロのホテル。

今ココでブログを綴っとるんですが、ハッキリ言ってワシなんかにゃあ勿体ないくらい豪華だわ。
廊下は背広やドレスのおっさんおばちゃんばっかりだし、レストランも突っ掛けで歩いとる身分ぢゃ入っちゃ不味いよーな雰囲気。

ちょっと綺麗めのワイシャツとかも一応持ってきといて好かった。
ボロボロのトレーナだけじゃあ赤面しっぱなしだったろーな…

前菜は可もなし不可もなし
チェックインが非常に遅かったモンで、レストランの営業は直ぐに終了。
その代わり夕食を部屋まで持ってきてくれましたわ。ルームサービスなんて何年振りか知らん?

同日3回目のシッカリした食事はフルコース。喰い過ぎだ、と思いながらも貧乏症は喰わずに居れん。

前菜は生ハムと何だかよく判らん野菜の炒め物。
冷めちまっとったからか、それ程興味をそそられん味。

肉は柔らかくて美味かった
メインはステーキ。普段の晩飯は少なめなワシにゃあ深夜を回ってからの肉はキツいぞ。
でも美味かったっすわ。柔らかいしソースも好い味付けだし。
焼き具合はミディアムレアって感じ。

甘いモンは苦手…
デザートはムース。甘いのは評価以前に好きじゃない。
だけれど見た目は綺麗ですな、やっぱレストランも高級なんだろ。


なんか今回の乗り継ぎミス、寧ろ贅沢させて貰っちまって申し訳ないってな気分になってきた。
コレがラン航空の狙いなのかね?喜んで術中にハマっときます。


いい加減、そろそろ寝といたほうが好いだろーな。
明日からかなりの強行軍だし。

この記事の続きを読む…
2010年10月28日 03:56|トラックバック:0コメント:0

あしえんと・うの・あちぇ 

寄ってパチリ
ワシのラパヌイ脱出便は、結局2時間遅れの16:00テイクオフ。
搭乗時にゃあ完全に乗り継ぎを諦めとって、こんな近くからジェットを撮れるなんて滅多にねーぞ、と。

アーム式ゲートじゃない空港の特権だね、雨の時は辛いだけだが…
もーちょっと晴れとって欲しかったな、帰ってくる時も狙ってみよ。

帰ってきたらまたヨロシク
最近はトラックまで運転するドライバって仕事柄、ランカーゴのスタッフとも仲良くしとるモンで、ジェットの近くは知り合いだらけだわ。
来月戻ってくるからさ、またヨロシク頼んます。

理由は知らんがビジネスシート
んで、ボーディング直前にビジネスへ無料アップグレード。
多分エコノミーがオーバーブックだったんだろーが、実際の理由は知らん。
折角変えてくれたのに詰まらん事まで突っ込んで訊くなんて野暮だモンねぇ。

しかも“1H” つー最前席。隣も居らんしで快適この上なし。
サンティアゴ以降のもっと長いフライトも変えてくれんかなぁ…?

サンティアゴへ到着したのは22:30頃。
22:00発の便への乗り継ぎは無論不可。バゲージクレーム前で待ち構えとったラン航空スタッフに誘導されて、市内のホテルへチェックイン。

ラパヌイ時間が抜けんのか、フライト中グースカ寝ちまったらか、今居る本土は05:00を回ったってのに全然眠くないわ。
2010年10月28日 03:12|トラックバック:0コメント:0

ありんが・おら 

安定した美味さ
島を出る前、便が遅れとる間に喰った昼食。
このところ意外と喰いに行かないレストラン “アリンガ・オラ”へ。

ココじゃあ必ず “チュラスコ” つー牛肉のサンドイッチだな。自家製のマヨネーズはワシ好みの味。
かなりデカいんで、コレだけでも腹はナカナカ膨れます。

値段は4,500チリペソ、約9米ドル。

コレも好き
んで連れがもう1品、 “チャウメン” を注文。
名前は一応 “中華風焼きそば” って意味なんだけど、出てくるモンは全く別物。
きし麺みたいなパスタ、フェトゥチーニに、バター醤油味の豚野菜炒めが乗っかってくるんです。

ココの店長ラウルさんが昔、メニューをリニューアルする時に、 「焼きそばってこんな感じだよな」 なんて喰わせてくれたんですよ。
ワシは、 「全然違うけど美味いからラパヌイ風焼きそばって事で好いんじゃない?」
んで、この料理が生まれた、なんて思い出の品。

コッチはシッカリ満腹系、9,000チリペソ、約18米ドル。

なんか押し並べて料金がちょっとずつ上がったな。まぁ島の物価上昇から考えりゃこんなモンか。
どーあれ満足な昼飯でしたわ、ご馳走さん。
んじゃ行ってきます、と。
2010年10月28日 02:33|トラックバック:0コメント:0

あた・こるてぃ 

暫くお別れ
今日から4週間弱、ラパヌイを離れます。
ハイシーズンに入る時期、今島を出るのは忍びないんだけどね…

そこいらの馬が挨拶に庭まで入ってきた。
こんな生活とも暫くお別れだなぁ。

戻るのは来月21日。
独り残してく連れも心配だが、兎に角行ってきます。


…つかさ、今確認したらワシの便が2時間弱ディレイしてやがんの。
ヤバいぞ、サンティアゴで乗り換えられんのか…?

この記事の続きを読む…
2010年10月27日 09:58|雑記トラックバック:0コメント:0

おてぃ・て・るあ・あんが 

とりあえず副業終了
実質数ヵ月に亘り専念してきとった副業に終止符。
兎に角可能な限りやった。お疲れさん。

ご協力感謝
ワシに同調、協力してくれた方々、ホントありがとさんです。
後は素材を日本で待っとる友人へ渡すだけだ。仕上げはプロに任せる。

昼に本業のホテル到着送迎を終えた後に祝杯。
ドッと疲れが出たのかそのままダウン。さっき目が覚めたとこ。
ウム、随分寝とったなぁ、完全に覚醒しちまったぞ、明日も仕事なのに…


何をやっとったかは未だ内緒。まぁ大体想像は付くでしょーが。
旨い事カタチになった時にでも、またアップしますわ。
2010年10月25日 01:56|雑記トラックバック:0コメント:2

か・もう・て・らぱぬい、か・はか・まあ・て・ごびえるの 

解決どころか…
今朝は昨日に引き続き政府高官のアテンド。出発送迎だけですがね。

空港に着いたら案の定、現地人3名程が滑走路へ侵入して占拠しとる。
グループを降ろすや否や、警官が 「ガラス割られる前にやれ出せ直ぐ帰れ」
いやソコまではまずやらん連中だよ。でもココでお巡りさんと遣り合っても詰まらんし、一旦ホテルへ退散。

急いで昼飯喰って様子を探りに再度現場へ。
空港が麻痺すんのは不味いぞ… と、既に占拠解除。騒ぎを聞き付けて集まったラパヌイもゾロゾロと退却。
兎に角長引かんで好かったわ。

その後ステージを知事舎前に移して第2ラウンド。
知事さんは舎内へ関係各人のみ通して状況の説明。一般人マスコミは外で待機、だから何が話されたのか解らん。
んま、どーなったのかは日曜日のローカルニュースで誰かが語るんじゃねーかな?

3月から舎前にキャンプで踏ん張っとるグループ内に知り合いの顔が多かったモンだから、空港占拠について訊ねてみた。
「いや、今回は俺等と関係ないよ、一部の暴走した連中の仕業」
どーやらチリ政府と対立する陣内がかなり乱れてきた模様。

空港や知事舎前で騒いどった中にも、占拠を支持する輩、占拠に全面反対する輩、空港だけは占拠すんなってな輩、占拠云々より根本の島の秩序を何とかしろな輩、それよかアタシの権利を守ってよな輩、父ちゃんに連れてこられただけなの洟垂れズルズルなガキンチョ、物見遊山な輩と、最早カオス。
かなり踏み込んじまったワシにも火の粉が飛び掛かりそーな気配が漂ってきたとこでフェイドアウト…


帰りしなのメインストリートはいつも通り平穏。
野菜売りは笑顔で商売しとるし、レストランも観光客で賑わっとる。
局地的な喧騒があんまりにも目立つから、こーいったフツーに好いイメージが隠れちまうんだよなぁ。

もーちょっと冷静に振る舞ったほうが島の為ですよ、ツーリズムに消えん程デカい傷が付いちまったらそれこそ死活問題だ。

この記事の続きを読む…
2010年10月24日 01:07|雑記トラックバック:0コメント:0

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.