ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

あくあく 

1月22日
1月22日。エアタヒチヌイの日本人メインチャータ機到着。もうこの機材も見慣れてきましたなぁ。
今回は2泊3日の中盤までとある6名グループの専属、最後だけ離脱して別働各隊のスポットガイドってな変則業務。

23日の朝方のみ曇りがち、その後はお天道さんがコレデモカッと輝く空模様。
将にコレが島の夏。北半球より強い陽射しがジリジリと肌を焼く。日陰っつったって観光ポイントにゃ先ずないから…

暑い以外は殆ど旨くいったんですが、2日目ローカルレストランでの給仕のノロノロさだけはなんとも…
急ぐ事が苦手な連中だってのは重々に承知しとる。けれどももうちょっと速くてもさぁ…

兎に角請け負ったグループは予定を全て熟された模様。
その他の方々も若干の混乱はありつつも完遂。お疲れさんでしたね。

最終日、グループに居られた1組のご夫婦から本を2冊託される。
ヘイエルダール著のアクアク日本語版。うはっ、永らく探しまくったヤツじゃないすか。
畏れながら頂戴仕りましたよ。しかも初版とくりゃ、流石に鳥肌だって立っちまうわぃ…

青い4発機は50年来の夢を叶えられた方を乗せて24日の昼下がりにパペーテへ発つ。
ご来島ありがとさんでした。

この記事の続きを読む…
スポンサーサイト
2019年02月18日 00:47|トラックバック:0コメント:0

たおて・にほ 

1月9日
1月8日。タヒチよりお1人様到着。
「ごめんなさい…」 初見早々謝られたけれど、ド田舎の孤島はそんなモンなんですわ。国際線っつったら昔は2時間だとか待たされる覚悟をしたモンだ。その頃よか早かったよ。

兎に角観光はユックリ休んだ後、9日の昼過ぎから。通常より半日短めでのご案内。
お1人ってのもあって俊敏なポイント巡り。翌10日まででまぁ見所は押さえられたかと。お疲れさん。

途中幾度か降られつつもタダの通り雨。ワシも一緒に合羽忘れてちょっと濡れちまったりな場面もあったモノの、要所はバッチリ晴れて貰えましたなぁ。

お1人様は11日、サンティアゴ経由で帰途に就く。グルリ環太平洋ってな来島手段もないワケじゃあない。
若しまた来れるようならば、次回はもっとノンビリしにいらっしゃい。

ご来島ありがとさんでした。

この記事の続きを読む…
2019年02月10日 01:11|トラックバック:0コメント:0

たおて・お・らんぎ 

12月31日
12月31日。昼過ぎの便にてご家族3名様到着。
同日から島巡りの予定。生憎大晦日と正月は16時で国立公園に入れなくなっちまうってんで、そのまんまだとちょっと焦らにゃならん。

若しご希望なら空いとる最終日にペンディングにしても構いませんが…? と提案するも、雨のなさそな好天を逃したくないとのご返答。
了解す、なんとかしてみましょ。

初日は兎に角早めに門が閉まるポイント優先。
閉まった後もソレ以外の楽しめそうな処を幾つか。

続く元旦は夜明け前から。泳ぎたい娘さんの希望も汲んでいつもは朝のうちに寄るビーチを最後に回す。ココは16時以降も開いとるし、この季節に限ってはナウナウさんも早いうちに再度顔が拝めるようになるんですわ。

観光中の空はまぁ順調。場所によっちゃ雲が多かったモノの、降られたのは泳がれとったビーチのみ。初日の出もかなり好い具合だったかと。
最終日のご出発前は強いスコールが幾度か。いやぁ振り替えんで正解でしたなぁ、ご推察お見逸れしました。

1月2日、遅れなく島を発たれる。
初めのワシの提案はまさに杞憂でしたね。ご来島ありがとさんでした。

この記事の続きを読む…
2019年02月05日 01:08|トラックバック:0コメント:0

れぱほあ・お・けいお~ 

12月30日
12月30日朝。職場ホテルに前日到着されとったカリフォルニアからの若いご夫婦と合流。
この日1日で巡れるだけ巡り、翌日は別ポイントをお2人でってな計画との事。兎に角この機を逸すると滞在中は閉まったまんまになっちまう博物館からスタート。

その後は島の北部から東部更にゃ内陸部までと時間一杯順繰りに訪ねる。
残ったのは南部方面。比較的村の近くで1日ありゃ歩ってでもイケる辺り。

雲の多さがちょっと気になる空。けれども要所じゃ気合の入ったお天道さん。
お陰で記念写真はかなり綺麗に撮れたんじゃないか知らん?

お2人共地元がワシの処と程近く、懐しい噺でも盛り上がったり。
まぁお互い、今となっちゃ故郷を離れての海外暮らしですけどね。

ご夫婦は年越しをラパヌイで過ごされて、正月の昼便にて帰途に就く。
如何せん怒涛のハイシーズン。空港までの見送りは叶わなかったけれど、最後まで楽しめたかな?

ご来島ありがとさんでした。

この記事の続きを読む…
2019年01月29日 22:48|トラックバック:0コメント:0

らぱぬい・へ~たひ 

12月28日
12月28日。朝便にて大勢到着されるモンだから再び大型バンで空港へ。
うちお1人とは同日と翌日ご一緒させて頂く予定。ホテルに着くや即座に車を乗り換えて観光へ出発。

彼方此方に多少の水溜り。前日まで降ったり止んだりだったからなぁ。
けれどもこの2日間に雨にぶつかる事はなし。お陰で始終順調な島巡り。

お1人様はサンティアゴに駐在されとるとか。今回は後々ご家族がチリへ来られた際の下見を兼ねてだそう。
取り敢えず主要なポイントは押さえたかと。何かのお役に立てましたかね?

先約のあった30日は空港までお送りできずスンマセン。
また遊びにいらしてくださいな。ご来島ありがとさんでした。

この記事の続きを読む…
2019年01月28日 23:52|トラックバック:0コメント:0

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.